DTM講座 Dubstep (ダブステップ)SYNTHE SOUNDの作り方

 

​皆さんこんにちは。EDMS代表松田です。

こちらではDubstep (ダブステップ)SYNTHE SOUNDの作り方ご紹介致します。

皆さんも同じようにやってみてください。
シンセの構造が分かっている方は他のシンセサイザーでも可能ですので是非トライしてください。

ではまず最初にLOGICのシンセES2を立ち上げます。

①プリセットの12 Tutorial Settings
からAnalog Saw Initを選択します。

②Legaert,Unisonボタンをそれぞれ
有効にします。

 

③ Grideを20に
 
④ Analogを084にセットします。

 

 

⑤ モジュレーションマトリクスを
キャプチャーに従ってセットします。
  
・ 最初に変調対象(Dest)にPITCHを
 選択してください
 
・ 次に変調源(Src)にLFO1を選択し
 てください。
⑥ スライダーを25にセットし完成です。

 

出来上がりの音はこちら

次はMIDIのプログラムです。

4分音符と8分音符をうまく使ってメロディー
を作っていきます。

まずこのうち込みをコピーした後、ノート
やゲートタイムなど置き換えて新しいフレー
ズを作っていってください。

 

 

今回のポイントは音階の幅が広くなると
GLIDEのかかりが良くなる点ですね。


出来上がりはこちらです。

こちらのDTM講座があなたのトラック制作に
お役にたてれば幸いです。