DTM講座 Electro House (エレクトロ ハウス)BASSの作り方①

皆さんこんにちは。
EDMS代表松田です。

 

こちらではElectro HouseのBASSの作り方をご紹介致します。

皆さんも同じようにやってみて『自分でも出来る』ということを実感してみてください。

BASSの音源はEXS24 のMini square Fatを選択します。

CUT OFF を最大に
Randomを0
Pitchを12
にセットします。

そしてインサートエフェクトにBitcrusherをセットします。
セッティングはキャプチャーを参考にしてください。


次にMIDIを図のようにプログラムしてください。

今回のポイントはピッチベンドを使うことです。

 

図のようにベンドの動きをエディットすれば出来上がりです。

出来上がりの音源はこちら!

ベンドのカーブを急にしたり、緩やかにしたりと、いろんなパターンで試してみて傾向を掴むといいですよ。

今回のKICKのサンプルはこちらです。

こちらのDTM講座があなたのトラック制作にお役にたてれば幸いです。