EDM『Showtek and David Guetta Style』SYNTHE SOUNDの作り方

今回はEDM(Showtek and David Guetta Style)シンセサイザー音の

作り方1ということであの独特なシンセ音を作ってみたいと思います。

 

音源はいつも同様LOGICのES2です。

 

 

 

まずオシレーターのセットです。

ポイントはオシレーター2のデチューン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にフィルターです。

ポイントはバンドパスフィルターですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にエフェクトです。

PhaserとDistortionをお好みで使って下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にモジュレーションです。

ENV1を使ってピッチをコントロール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にエンベローブのセッティングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりはこちらです

 

 

 

 

メロディーを打込むとこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にイコライザーの設定です。

この音は高域に特徴がありますので、LOW CUTしてから高域をブーストします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次にリバーブをかければ完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりの音はこちらです

 

 

 

今回のポイントはイコライザーの設定です。

かなり印象が変わりましたね。