DTM講座 Trance PsyTrance (サイトランス)Synthe Sound(アルペジオの作り方)

皆さんこんにちは。

EDMS代表松田です。

 

こちらではトランスで多用されるアルペジオの作り方をご紹介致します。

 

最初は音源のセッティングです。
今回はES2を使います。

次にMIDIのキャプチャーです。

 

できた音はこちら




更にそれにディレイ、リバーブをかけます。
ディレイはインサート、リバーブはセンドでかけます。

 

 

 

音はこちら。

 




最後にリズムを加えます。
音はこちら!

 


今回のポイントはディレイとリバーブをかけることによって広がりを加えることです。

 

DTM講座があなたのトラック制作にお役にたてれば幸いです。